実績

医療経営コンサルタントに仕事を依頼する理由はさまざまです。
ここでは、よくある3例をご紹介します。

地方ならではの問題を解決

事例1 A病院(福岡県)

地方ならではの問題を解決

初代院長から二代目に変わった直後の依頼。初代院長のイメージが地元に定着していたので、逆に不利になっていました。若い院長ならではの現代的な病院イメージの定着をめざし、業績アップに成功しました。

詳しくはこちら

経営悪化が深刻化する前に

事例2 B病院(埼玉県)

経営悪化が深刻化する前に

経営の悪化がはじまって2年目。時期的に早くはないが、遅すぎないタイミングでの依頼でした。病院をあげての積極的な改善が功を奏し、1年間のハンズオンで業績が上向きに転じました。

詳しくはこちら

経営が順調な時に次の手を

事例3 C病院(東京都)

経営が順調な時に次の手を

さらなる経営の効率化、医療業態の個性化、組織の能力アップを求めて、ハンズオンでのご依頼でした。経営が健全な状態のときにご協力させていただくほうが、成果が早く現れる傾向があります。

詳しくはこちら